シミ情報局

シミは代表的なお肌の悩みであり、一度できてしまうと消すことが難しいとされています。しかし、美容皮膚科でシミのレーザー治療などで消すことができます。シミをなくし、美しい肌を手に入れてください。

シミの豆知識

顔のシミ対策
シミを防ぐ対策をしようと様々な努力をしてみても、やはり100%完全に防ぎきれるものではありません。 一年中紫外線を浴び続けている顔は特にできやすく、また他人から見て目立つ場所でもあります。 しかし

シミができる年齢
ふと気が付くといつの間にか顔にポツポツと現れて始めたシミ。 鏡をじっくり見る度にその数が何となく増えているような…。 そうこうしているうちにゾッとするほどたくさんになっていた…。 皆さんもこんな

メラニンとは
シミを作り出す最大の敵と言えば「メラニン色素」ですね。 多くの女性がお肌の悩みを抱えている中、シミを作り出す最大の敵であるこの色素は要らない存在、悪者として考えられがちです。 しかし実際には、私た

シミを消す方法
一度シミが出来てしまうとなかなか消し去る事ができません。 こうしたお肌の悩みを抱えている女性がとても多いのが現状です。 世の中にはシミを消す効果が高い美容液やクリーム、美顔器などがたくさん販売され

シミ予防方法
シミを予防するには日常生活での努力が大切です。 何も対策をせずに過ごしていれば、どんどん増えていく一方でしょう。 もっとも効果的に予防できる方法は、紫外線対策です。 紫外線を浴びる事で出来るメラ

シミができる原因
ふと気が付くと出来ているシミ。いつの間にか出来ていたりするととてもショックですね。 いったいどうして出来るのかご存じでしょうか? 一度出来てしまえばなかなか消えず、年齢を重ねるごとに次第に濃く目立

シミの治療

シミ治療はカウンセリングから
一般的にシミと言われる種類の中で、あなたにできているものがどれに当たるか分かりますか? 勝手に自分で判断して、シミ対策を行っていても、もしそれが誤った方法であれば効果は現れませんね。 やはり判断するには専門的な知識が必要になるのです。
あなたの顔にできているシミ、それはもしかしたら「肝斑(かんぱん)」かもしれません。 シミには色々な種類がありますが、その中の一つに肝斑があります。 男性には現れず、主に30~40歳の女性に出るとい

美容皮膚科でシミを治す
自分の努力だけではどうしても取り去る事ができないシミは美容皮膚科にお任せしてしまうのも一つの手です。 美容皮膚科で施術を受ければシミ対策だけではなくたるみやシワにも効果があり、お肌全体にいい影響が出

シミのレーザー治療
出来てしまったシミを無くそうと色々な事に挑戦しているという方はとてもたくさんいます。 しかし、なかなか思うように結果が出ずに諦めてしまっているという場合も多いです。 美容液や塗り薬、美顔器など効果

肝斑

肝斑には要注意
あなたの顔にできているシミ、それはもしかしたら「肝斑(かんぱん)」かもしれません。 シミには色々な種類がありますが、その中の一つに肝斑があります。 男性には現れず、主に30~40歳の女性に出るとい